化粧品の機能性

私はこれまで、スキンケアはいろいろ試してきた。

 

最新の成分を含んだクリームを使いつつ、

美白とアンチエイジング対策を

10数年は行ってきた。

 

私は乾燥肌で、

面倒でも、「化粧水」プラスアルファというアイテムがやっぱり基本なので、

いかにミニマムにしても、

乾燥対策がマストとなる。

 

それで今試しているのは、

美白もアンチエイジングもしばらくストップして、

シンプルな乾燥対策のみのスキンケア。

 

だって、この秋、

これまでにないくらい知らず知らずのうちに肌が乾燥していたようで、

かつてないほど、肌がゴワついてしまった。

それで、とにかく乾燥対策をしたら、

いつの間にか、肌がぷるんと柔らかい。

こんなに肌は変化するものなのか、と思った。

 

だから、

これまでの美白やアンチエイジングといった

化粧品の機能性をひとまず置いておいて、

シンプルな乾燥対策だけにしたら、

肌はどうなるんだろうと思っている。

 

やっぱり、化粧品成分の欠乏を感じてしまうのか、

肌はそれなりに健やかなのか、

もしくはもっとバージンな肌に変わっていくのだろうか・・・

 

そもそも、化粧品成分の信頼性について、

一度ならず何度も疑ってきたことがある。

値段に見合ってるのかしら?

 

だから一定期間試してから、

進路決定してみようかと思っている。