心に空いた穴

人間誰しも、心の中にぽっかりと空いた穴があると思う。

 

誰にも理解されない自分の何かと向き合っていて、

その状態自体、非常に孤独。

 

これまでの人生、そのときどきで何かに夢中になってきて、

何か足りないものがあると夢中になれる何かを探してきた気がする。

そして穴は埋まってきた。

 

でも今回の心に空いた状態は違う。

これまで一通り探すことにトライしてきたから、

これまでと同じように探してちゃダメ。

好きな人に夢中になるとかいう他人対象でも、もちろんダメ。

 

今、心に空いた穴をそのまま埋めないで、

それでも何か夢中になれる光が差してきたなら、

それは私のライフワークになるものだと予感している。