年齢とは?

私は30代半ばを、自分の「人生の踊り場」と設定して、 ここ3年くらい過ごしてきている。 そうしたら、これまでやってきたことが、 実は好きなことだったと気がついた。 これからやりたいことも、今までの自分があったからこそだと気がついて、 今まで出会っ…

睡眠を制する者は・・・

”時間を制する者は、人生を制する”と言われてきたが、 現代では”睡眠を制する者は、人生を制する”か。 ”睡眠ビジネス”として、眠りがクローズアップされるようになり、 これからますます健康ビジネス分野が重視される時代になるようだ。 NHKで、「睡眠負…

旅のエッセイ

私は、読み物全般が好きだけれども、 中でも、旅のエッセイが好き。 仕事中に、旅の記事をぼーっと眺めていて気がついたのは、 旅のエッセイを読むプロセスは、旅してるプロセスと似ている。 旅にもいろいろあるしね。 旅に求めるのは何か、というのも人それ…

引き寄せ

「引き寄せの法則」をよく聞くようになって、 引き寄せって何なんだ?と私はかれこれ何年か思ってきた。 引き寄せは、波動とか、脳の働き、とか、 目に見えないけど宇宙、とか、考え方はさまざまある。 「同じものを引き寄せる」という絶対的ルールはあるら…

東京の空

2年前、会社を辞めて、 1年前、引っ越しをした。 この1年、地方暮らしというものをしていて、 月に1回くらいは東京に行っている。 新幹線で便利だけど、 最初は気分転換にもなって楽しかったけど、 だんだんと新幹線で通うのが面倒だなと思うようになってき…

色のチカラ

私が最近好きな色は、ライトグレーと赤。 色の持つチカラである波動に注目してみると、 私の好きな色には変遷がある。 でも、赤なんて、ずっと興味がなかった。 自分でも信じられないけど突然興味がわいてきた。 グレーも、もともとは興味がなかったけど、 …

時代を生きる

時代を生きるとは、どういうことか? 私は、思い返せば、中学生くらいのときから、ずっと考えてきた。 時代をつくっているものは何なのか、 時代に愛された人は、どういう生き方をしたのか、 私は、なぜこの時代に生まれてきたのか。 私は、人と世の中のこと…

一瞬のチカラ

たぶん、その人を好きになる瞬間があるのと同じく、 気持ちが冷める瞬間がある。 命が生まれる瞬間があるのと同じく、 息を引き取る瞬間もあるのだとおもう。 ぼーっとしてたら過ぎてしまう一瞬だけど、 アスリートは0.01秒をかけてたたかう。 偶然と思われ…

ソウルメイト

ソウルメイトという言葉を知っている人はどのくらいいるのだろう。 最高のパートナーを指す言葉。 私が初めてこの言葉を知ったのは、学生のころ。 同性のベスト・フレンドとの会話の最中だった。 シンガポール出身の医大生だったその親友は、頭が良くて魅力…

心に空いた穴

人間誰しも、心の中にぽっかりと空いた穴があると思う。 誰にも理解されない自分の何かと向き合っていて、 その状態自体、非常に孤独。 これまでの人生、そのときどきで何かに夢中になってきて、 何か足りないものがあると夢中になれる何かを探してきた気が…

デジタルとアナログの間に

以前は、情報通信やインターネットに関する仕事をしていて、その当時の趣味はアナログなことだった。 本を読む、料理をする、お茶や書道のお稽古、神社仏閣や庭園に行く、などなど。 そして今は、お茶やお寺に通うことが日常定期的にあるアナログな働き方を…

スマホ依存?

自分は、全然スマホ依存派ではないとおもう。 いや、むしろ、依存派じゃないと思いたい。 でも、この間、出かけるときにスマホを持っていくのをやめて、 すごくきれいな景色の写真を撮れなくて、 持ってくれば良かったかな、と思ってしまった。 カメラもスマ…

檜皮葺き

今日、檜皮葺きのふき替え作業を初めて見た。 檜皮葺きといえば、日本独自の屋根を葺く工法の一つで、多くの伝統建築に用いられている。檜の皮を一定の薄さと大きさに揃えて、重ねていく職人技。 これまで、本や写真でしか見たことがなく、いや、むしろその…

ヨロシク

「お世話になっております」「よろしくお願いします」 社会人になってビジネスメールを送る際は、 冒頭と末尾にこの一節を入れるのは常識になっている。 しかし、英語的に考えると、 この表現には意味がないか、 もしくは具体的な別の表現に書き換えられるフ…

木曽川

長野県南、岐阜県との境に位置する山地一帯を木曽路と呼ぶ。 「木曽路はすべて山の中である」 小説『夜明け前』の書き出しで有名な島崎藤村の生まれ故郷で、 江戸時代の中山道宿場町が連なっている。 今でも野生猿が車道に出てくるし、 熊も出没する。 木曽…

お茶のお稽古をする理由

「どうしてお茶やってるの?」とたびたび聞かれる。 その理由は人それぞれだと思う。 私の答えは「すごく役に立つから」。 最初は、日ごろの仕事とは違う空間に行くことが楽しくて、通っていた。 だんだん、着物を着たり、いつもとは違う会話や話題をするこ…

世界遺産

日本人は、世界で最も世界遺産への認知度が高い国民ともいえるらしい。 私は、学生のときのリサーチテーマで、世界遺産を選び、関係者にインタビューした際に聞きました。 私が学生のときも、世界遺産の数は増え続けていました。 世界遺産登録を目指し、維持…

おもてなし

2020年の東京五輪誘致のときから「おもてなし」という言葉をあちらこちらで耳にします。 「日本流のおもてなし」という使い方をしていることが多いですが、 みなさん「おもてなし」という言葉の意味を知ってますか。 私は、日本文化史研究者の熊倉功夫先生の…

トモダチ

昔から、「友だち」って何なんだろう?と考えてきた。 このなんともあやふやな言葉はどう捉えるべきかと。 年齢とともに自分の中で概念が変わってくる。 子どものころから10代までは、その「友だち」全体が、いかに自分と関わるかというものだった。行動範囲…

ビターズ

私は、もともとアルコールが弱くて、 社会人になってからカフェイン摂取もあまりしていない。 そんな私が、日本にあったらいいのにな~と思うのが、 ビターズ(Bitters)という炭酸。 これは、オーストラリアでは定番のドリンクで、 サイダーのような味にラ…

何を飲む?

この間、カフェイン酔いをするとブログで書いた私。 学生のときは、1日7杯くらいコーヒーを飲んでいました。 「それ飲みすぎ」と言われても飲んでいた私。 社会人になって10年くらいたったとき、 あるとき、私は「夜眠るのが下手」な自分に気がつく。 完全に…

酔う

私は、アルコールに弱くて、お酒を飲んでほんのり気分がいいという経験をしたことがない。 しらふでいるか、一気に酔って頭痛がするかのどちらか。 そして、お酒に酔うと決まって気持ち悪く、ひどいと、ろれつが回らなくなったりする。 この「酔い」は、アル…

サングラス

サングラスといえば、黒などのダークカラーが定番で、ライトカラーはおしゃれなイメージがあった。 けれど近年、ダークカラーのグラスをつけていると、目の機能は夜の状態が続いていると勘違いするらしく、瞳孔が開いて、紫外線を取り込みやすくもなってしま…

コイケヤのプライド・ポテト(のりしお)

私の好きな、ポテトチップ味、のりしお。 サワークリームとか、塩味もいいけど、のりしおは、飽きないし、どんな気分にもぴったりくる。 そして、のりしおのポテトチップスといったら、コイケヤ。 私は、コイケヤののりしおが一番好きです。 そして、食べま…

抹茶のお菓子が緑色すぎる

お菓子の抹茶味は、もはや定番ですけれど、緑色のパッケージが店頭で普通に並んでいるのは、ここ10数年くらいのこと。 一説によると、90年代後半くらいからでしょうか・・・。 抹茶味はどうして定番になるほど人気なんだろう、とふと思ったんですが、おそら…