思いごと

化粧品の機能性

私はこれまで、スキンケアはいろいろ試してきた。 最新の成分を含んだクリームを使いつつ、 美白とアンチエイジング対策を 10数年は行ってきた。 私は乾燥肌で、 面倒でも、「化粧水」プラスアルファというアイテムがやっぱり基本なので、 いかにミニマム…

何歳になっても

私は、毎日ニュースを見るたび、 政治家って、いくつになってもエネルギッシュだな~と思ってしまう。 「何歳になっても」情熱を傾けるものがあるっていうのは、すごいバイタリティで、 ある意味、何歳になっても、 ある意味、生きている限り、ギラギラして…

予防接種

私は、予防接種に弱いため、 インフルエンザくらいなら、注射をしない。 注射すると具合が悪くなるタイプだから。 毎年この季節になると、 「インフルエンザの注射した?」という会話が 普通に交わされる。 「ううん。私、合わないからしないの」と答える。 …

大人味のスナック菓子

今さらだが、「大人の〇〇」お菓子シリーズにはまっている。 何年も前からお店に並んでいて、 いかにもターゲットにされてそうだから、 買わないことにしていたけど・・・ でもあるとき、パッケージに惹かれてしまい、 買ってみた。 「おいしい~」 たしかに…

月を眺める

今日も、まあいろいろあって、 いったいどんな一日だったんだろうな~と思って、 夜、月を眺めると、 今日も月は輝いていることに気づかされる。 雲隠れしているときもあるし、 月はさまざまな表情を見せるけど、 やっぱり月は輝いている。 人間社会は、ごた…

観光地に行ったら

なぜ、観光に行きたくなるんだろう。 観光に行ったら、 その地ならではのものを体感する。 建築だったり、特産品だったり、食べ物だったりする。 そこで生きてきた人たちが作り上げたものを見て、 風土や気候や社会が投影された人の暮らしを見て、 一人一人…

仕事を引き受ける

「この仕事をしてほしい」とオファーされた。 けれども、その仕事は、 10年超のスパンで取り掛かるべきプロジェクトで、 おいそれと引き受けられるものではない。 仕事に対して責任があるだけでなく、 今後10年の自分の人生(=時間)の使い方に思いを馳…

形に残らないものこそ、

料理人の方が、「一瞬で食べてなくなっちゃうのがいいんですよ」 と話しているのを見た。 そういうものなのかな・・・ と思っていた私。 モノづくりをしていたら、 何かのカタチが残るわけで、 私はそういうことに関心があった。 でも最近思う、 形に残らな…

”私”というコンテンツは変わる

あるとき、突然気がつくのだけれど、 自分の”中身”が変わっている。 フォルムは、、、体重や体型も変わってないし(←数値によると)、 持ちモノや行動の趣味嗜好も変わってないんだけど。 中身が変わっている。つまり、コンテンツがちがう。 コンテンツとは…

手帳にプレミア感を求める

すでに来年の手帳が売っている。 来年はどんなのにしようかな~と今から考えている。 会社員時代は、手帳を使っていなかった。 強いていえば、マンスリーカレンダーに、締切や会議などの予定を書き込んでいた。 書いたスケジュールがイメージとして記憶に残…

脱物欲生活

東京の暮らしを離れて、 地方で生活して一年。 私はもともと物欲的ではないが、 脱物欲的になったな~とおもう。 東京に行って、 買い物袋を持ち歩く人を見て、 ぼんやりと、遠くに感じた。 それでも、買いたいものはある。 それは、物欲とは無関係の、 必要…

憧れ続けるもの

かつて憧れていたものは、 時間を経て今になっても、 やはり同じように憧れ続けていたりするもの。 ”憧れ”という茫洋とした塊の中身を知りたくて、 ”現実的”に捉えてみても、 やはり憧れの対象は”憧れ”。 「それでいいの?」 という思いになっても、 「それ…

本の中身に期待しない

いつも仕事や用事で動き回っている父が、 久しぶりに静かに読書をしていた。 読む前から、結構期待感があった模様。 だから、読み終わってから聞いてみた。 「本、どうだった?」 期待したほどではなかったらしい。 ま、そういうものだよね。 残念な話だけど…

今にして、車の運転

車の免許を取ったのは、 10数年前。 でも、ずっとペーパードライバーで、 教習所以来、ほぼ運転していなかった。 車に乗るとき、 エンジン入れてからどうするんだっけ? と、忘れてしまったくらい。 それなのに、突如、運転する気が芽生えてきた。 数回、教…

抹茶リスタ、おいしい~

タリーズの夏季限定、抹茶リスタ。 最近の抹茶系ドリンクの中でも、かなり私好み♡ 喉元までは、ほどよい抹茶の味わいで、 後味は、チョコレート風味。 抹茶系ドリンクとはいえ、 良い意味で、抹茶の範疇でない感じなのが、 予想外。

まくわうり好き♡

私は、まくわうりが好き。 昭和の時代には、お店にあったようだけど、 私自身、売っているところを見たことがない。 母が好きなので、 苗を植えて、家で栽培した。 じゃーん。 今年は豊作。 まくわうりは、塩をつけて食べるとまた味がちがう。 塩をつけない…

希望の持てる社会を

人は、希望がないと生きていけない。 私は、人が夢を語るときの きらきらした顔が好き。 だから、 希望の持てる国、 希望の持てる社会、 希望の持てる職場、 希望の持てる組織、 であるべき。 「希望を持てる」のは、 子どもも、 女性も、 退職者も、 人生に…

洗練を極める

私は、デザインといえばイタリアがすき。 いつのころからかそうだった。 あるとき、テレビを見ていたら、 イタリアの老舗クルマメーカーのデザインチーム・チーフの方が、 「イタリアのデザインは、国の歴史上、必然的に洗練されていった」と 話していた。 …

フィットネストレーナーに憧れる

私は高校生くらいのときから アメリカのスポーツ番組「ESPN」のフィットネスプログラムをみるのが好きだった。 フィットしたきれいなトレーナーの人が、 エクササイズを紹介していて、 たまに食生活の話をしたりしていた。 こういう筋肉がついたらいいな…

着物も洋服も

私は、少しだけ着物屋さんでアルバイトしていたことがある。 コーディネーターという接客の仕事。 私は、主にお茶のときに着物を着るのが用途だけど、 着物屋さんにいると、 子どもの着物、男性の着物、礼装などなど、 どんな用途もありえる。 着物屋さんは…

お香と香水

お茶のときも、 お寺にいるときも(現在、お寺で仕事中)、 お香を焚いている空間にしばらくいると、 衣服の繊維の中まで、 香りが残っているように思う。 香水のように、 肌感で香り方が変わることもなく、 香りは強い。 香水のようなバリエーションは明確…

スーパーフードな抹茶

母から、 「抹茶はスーパーフードなんだってね」 と言われた。 スーパーフードとは知らなかった。 たしかに、抹茶は、 健康、病気予防、美容、アンチエイジングなどに良いと聞いたことはある。 なるほど、これだけ揃えば、 スーパーフードと言えるのかもしれ…

”甘くない”くだものの需要はどのくらいか

ここ最近、 フルーツが高級志向になってきて、 甘くて見事な果物が多い。 私は、熟す前の、硬めな果物が好きなので、 完熟で、甘くて、ジューシーなのより、 食べるとまだガリガリして、さっぱりした果実を好む。 だけど、そういう状態のフルーツがお店で手…

居心地の良い空間

私のお茶の先生のご自宅は、 都心にあるのに、とても居心地が良い。 私だけかと思っていたら、 他の人もそう感じるというから間違いない。 東京のマンションで暮らしていたとき、 お庭と畳のあるお家だから、居心地がいいのかしら?と思っていた。 でも今、…

ヒラメキ

私は、比較的”ひらめき”が起こる方だと思っている。 突然ひらめくのだけれど、確信できるから、 私は自分のひらめきを信じている。 それで人生を決めてきたことも少なくない。 周囲の人は突然の決断に驚くけれど、本人は十分冷静です。 「月星座」に詳しいke…

おもしろい人

おもしろい人だな、と感じた人が一人だけいる。 「おもしろい人」という表現が似合う人という意味で、 他に興味深い人に会ったことがないわけではない。 「おもしろい人」と表現したくなったのは、 その人の中から発する言葉と、 カラダ(表情)を通しての表…

睡眠を制する者は・・・

”時間を制する者は、人生を制する”と言われてきたが、 現代では”睡眠を制する者は、人生を制する”か。 ”睡眠ビジネス”として、眠りがクローズアップされるようになり、 これからますます健康ビジネス分野が重視される時代になるようだ。 NHKで、「睡眠負…

スマホ依存?

自分は、全然スマホ依存派ではないとおもう。 いや、むしろ、依存派じゃないと思いたい。 でも、この間、出かけるときにスマホを持っていくのをやめて、 すごくきれいな景色の写真を撮れなくて、 持ってくれば良かったかな、と思ってしまった。 カメラもスマ…

檜皮葺き

今日、檜皮葺きのふき替え作業を初めて見た。 檜皮葺きといえば、日本独自の屋根を葺く工法の一つで、多くの伝統建築に用いられている。檜の皮を一定の薄さと大きさに揃えて、重ねていく職人技。 これまで、本や写真でしか見たことがなく、いや、むしろその…

木曽川

長野県南、岐阜県との境に位置する山地一帯を木曽路と呼ぶ。 「木曽路はすべて山の中である」 小説『夜明け前』の書き出しで有名な島崎藤村の生まれ故郷で、 江戸時代の中山道宿場町が連なっている。 今でも野生猿が車道に出てくるし、 熊も出没する。 木曽…