カフェインレスな生活

 

学生のときは、1日7杯くらいコーヒーを飲んでいました。

「それ飲みすぎ」と言われても飲んでいた私。

 

社会人になって10年くらいたったとき、

あるとき、私は「夜眠るのが下手」な自分に気がつく。

 

完全に夜型で、そのころはストレスも多くて、朝起きることができない。

そこで「スリープクリニック」に行ったところ、

カフェインは夕方までしか飲んではダメだと言われ、

私のカフェイン改革が始まったのでした。

 

良く眠るには、ブルーライトを浴びないとか、自分の睡眠サイクルを把握するとか、

生活を見直しながら、つくづく、現代病だな~と思いました。

 

昔の人みたいに、日の出とともに起きて、暗くなったら眠る生活をしていたら、

残業もないし、現代人の抱えるストレスもないし、どんなにいいんだろうと。

 

飲み物の選択肢が減った私は、仕事中にもハーブティー

しかし、ハーブティーを飲んで癒されながら仕事をしている自分に気がつくと、

やっぱりストレス多いんだなと逆に実感。

 

それから、私の飲み物は、麦茶と白湯になりました。

体にいいみたい。

 

カフェインもノンカフェインもほどほどに。

やっぱり水は万能な飲み物なんじゃないかと今つくづく思っているところです。