読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶のお稽古をする理由

「どうしてお茶やってるの?」とたびたび聞かれる。

その理由は人それぞれだと思う。

 

私の答えは「すごく役に立つから」。

 

最初は、日ごろの仕事とは違う空間に行くことが楽しくて、通っていた。

だんだん、着物を着たり、いつもとは違う会話や話題をすることが楽しいと思うようになった。

そして、気づいたら、人間関係とか生き方とか、表面上見えない多くの事柄の教えがあった。

 

今私が一番興味深いのは、お茶は陰陽五行説と密接に関わっているという側面。お茶空間の広さと深さは、宇宙的。

 

天目茶碗というものがある。釉薬に含まれる鉄分によって独特の模様になっている。

中でも、国宝に指定されている最上級の「曜変天目茶碗」は、色といい、景色といい、コスモとユニバースを体現している。

かつての権力者がその宇宙観にすいこまれ、魅入ったのも不思議ではない。