ソウルメイト

ソウルメイトという言葉を知っている人はどのくらいいるのだろう。

最高のパートナーを指す言葉。

 

私が初めてこの言葉を知ったのは、学生のころ。

同性のベスト・フレンドとの会話の最中だった。

 

シンガポール出身の医大生だったその親友は、頭が良くて魅力的で、人生の楽しみ方を知っている女性だった。私に多くの気づきを与えてくれて、彼女との会話を今振り返っても、今の私にヒントをくれる。

 

私は、自分の中の潜在意識に従って生きてきた感覚が強くて、

おかげで、何度か転職するし、無駄なんじゃないかと思うくらい遠回りして生きてきたとも思う。でもそれも含めて、そういう生き方をする「シナリオ」が自分の中にあることも知っている気がする。そう、時間軸と空間軸は私にとってのテーマ。

 

ここ数年は、人生の選択の岐路で、選ばなかった人生も並行しているような錯覚すらあって、たまに「今」と混ざりあってしまいそうな変な感覚に陥ることもある。

 

人生で今の難題は、どうして結婚していないのか?ということ。

さっぱり分からない。

でも間違いなく、ずっとソウルメイトのことが気になっている。

これまで失った覚えはないから、まだ出会ってないだけだとおもう。

 

 

 

 

広告を非表示にする