睡眠を制する者は・・・

”時間を制する者は、人生を制する”と言われてきたが、

現代では”睡眠を制する者は、人生を制する”か。

 

”睡眠ビジネス”として、眠りがクローズアップされるようになり、

これからますます健康ビジネス分野が重視される時代になるようだ。

 

NHKで、「睡眠負債」というものが紹介されていた。

7~8時間の睡眠が望ましく、

足りていない分は「負債」として蓄積され、

知らず知らずのうちに負債が健康被害をもたらすらしい。

 

以前、うまく眠ることができずに(朝起きてだるかったりして)

スリープ・クリニック(「睡眠外来」)に行ったことがある。

 

数年前だけど、電話すると新規予約がとりにくいクリニックもあって、

自分も含めて、眠りと格闘している現代人は多いんだなと実感した。

 

私は、7~8時間睡眠の傾向にあって、

「ロング・スリーパー」と「診断」されたが、

NHKの番組を見たら、割とベストな睡眠傾向だなとおもった。

 

そのときに、眠り改善のためにいくつかのことを行って、

今もずっと習慣化していることがあるから、

一度行ってみてよかったなとおもっている。

 

それでも、眠りを意識して管理しないと結構適当になるし、

眠り改革のために、生活全般見直さないといけないから、

やっぱり、睡眠は、人生を制しているわ。