おもしろい人

おもしろい人だな、と感じた人が一人だけいる。

 

「おもしろい人」という表現が似合う人という意味で、

他に興味深い人に会ったことがないわけではない。

 

「おもしろい人」と表現したくなったのは、

その人の中から発する言葉と、

カラダ(表情)を通しての表わされ方が独特だったこと。

 

その人自身の内面から外側に向かって何かが伝えられるなんて、

表現者だなと思った。