仕事時間

私は、以前会社に勤めていたときに

どうして週5日の平日に仕事をするのか?ということに疑問を感じていた。

 

週末が休みになったのは欧米の影響で、

昔の日本人はほぼ毎日仕事をしていたようだし。

 

ついでにいうと、

どうして毎日8時間仕事をするのか、ということにも疑問を感じていた。

 

もっとフレキシブルに仕事をできたらいいな~と思っていた。

 

私は転職の合間に、これまでもいくつかのパターンで仕事をしてきたことがある。

 

現在は、平日週末関係なく仕事。

 

曜日感覚がなくなるという欠点はあるものの・・・

(いつも木曜日か金曜日みたいな感覚)

そういうのも世の中にはありえるんだなと思っている。

 

でも今日は久しぶりに(!)

週末お昼前から仕事で

しかも土日ともイベントがある。

 

前日の金曜日は、

かつて会社勤めをしていたように夜ゆっくり映画を見る気になったし、

土曜日の朝は出かける前にゆっくりする時間があって、

「普通に週末」を過ごしている気分がして、

なつかしいやら、”非日常感”やらでわくわく。

 

それで、やっぱり問いかけてみる。

週5日で週末休みがいいと思う?

 

このパターンは会社に勤めていたときの生活を思い出す。

働き方とライフスタイルの一つの形だと思う。

 

これをずっと続けるのも大変よね

と、かつての自分が私に話かけてくる。

 

これからも自分なりの「仕事時間」を模索してみようかしら、やっぱり。。。