”甘くない”くだもの

ここ最近、

フルーツが高級志向になってきて、

甘くて見事な果物が多い。

 

私は、熟す前の、硬めな果物が好きなので、

完熟で、甘くて、ジューシーなのより、

食べるとまだガリガリして、さっぱりした果実を好む。

だけど、そういう状態のフルーツがお店で手に入る機会は少ない。

 

だから、果物を食べる機会もおのずと少ない。

 

私みたいな好みの消費者はたぶん少ないのだろう。。。

 

だけど、そういうものがもっと売りに出てたら、

喜んで食べるんだけどな、と思っている。

 

 

でもなぜか、

トマトとか、ニンジンとかの野菜は甘いのが好き。

品種改良されておいしくなったね、と思っている。

 

 

甘さ一辺倒じゃなくて、

くだものはさっぱりと、

野菜なのに甘く、と

反対の性質に価値を見出しているのかしら、私は。