人生のリスクヘッジ

私は、

これまで何かの行動を起こす時に、

リスクヘッジをしてきたつもりでいた。

 

けれども、それはヘッジではなかったと、今おもう。

 

ヘッジしようと意識を向けると、

自分の周りに壁をつくっているだけで、

肝心の”事柄”には距離があるとおもった。

 

何かをやるときって、

その道しかなかったりするから、

「夢中で」やっているだけ。

 

その結果どうなるかという”懸念の点”については、

カバーしてくれるものなんてなかったりもする。

 

捨て身になって、

人生をかけているときに、

ヘッジってできるのかな。

 

ヘッジするのは、

安定的に過ごしているときなんじゃない?

 

広告を非表示にする