フィットネストレーナーに憧れる

私は高校生くらいのときから

アメリカのスポーツ番組「ESPN」のフィットネスプログラムをみるのが好きだった。

 

フィットしたきれいなトレーナーの人が、

エクササイズを紹介していて、

たまに食生活の話をしたりしていた。

 

こういう筋肉がついたらいいな~とあこがれた。

 

見ているだけじゃなくて、

実践しないと意味ないんだけど・・・

 

20才くらいのときから、

ジムに通って、

スタジオで筋トレ系のプログラムをしてきた。

 

週1回くらいしかできなかったから、

ぜんぜんストイックじゃなかったんだけど。

 

それでも、休むと筋肉がなくなるのはわかる。

 

筋肉のためには、食生活も意識しないと効果がないんだけど、

やっぱりそんなにストイックにしていなかった。

 

今、ジムに通う時間がないから、

ここ1年くらい、特別なことをしていない。

たまに何かしないと、と思って、

これまでに学んだ自分の好きな”エクササイズ”を家でやっている。

 

今よりこういうカラダになりたいというのはないけど、

現状維持はしていきたいというかんじ。

 

この間、「情熱大陸」でフィットネストレーナーAYAさんに密着していた。

 

筋肉が完璧。

 

作り上げられたイメージはセクシー。

 

着ていたアウトフィットを、「衣装」と呼んでいたくらいだから、

カンペキに作られたカラダなんだとおもう。

 

それなのに、撮影のために、

くびれのある女性らしいボディにするということで、

3週間、炭水化物抜きのトレーニング生活をしていた。

 

そして仕上がったカラダは、まさに神々しかった。

 

あれほど徹底しないと、憧れるボディにはならないんだな~。

 

もともとおきれいな方だとおもうんだけど、

エストもヒップも

”女性らしい”と思わせるのは、鍛え上げられた肉体なのね。