洗練を極める

私は、デザインといえばイタリアがすき。

 

いつのころからかそうだった。

 

あるとき、テレビを見ていたら、

イタリアの老舗クルマメーカーのデザインチーム・チーフの方が、

「イタリアのデザインは、国の歴史上、必然的に洗練されていった」と

話していた。

 

洗練されるって、そういうことだな。

 

本質を探って、研ぎ澄ましていく。

そうして出来上がった”洗練さ”は、無敵な強さにもなる。

ほかのものには代えることができない。

 

そこまで突き詰めていけるのは、当事者しかできないと思っている。