自分の”定番”

自分の定番をそろえておくと、落ち着く。

 

たとえば、

ストレス発散の定番、

気分転換の定番、

金曜の夜の定番、などなど。

 

考えるだけでうきうきする定番なんかもいい。

 

私の場合、定番化したものをならべておくだけで、

かなりを占める。

 

だからか、基本的に「なんでもいい」ということがない。

 

意思があるというのか、

めんどうな人、にすらなっちゃうんじゃないかとおもうくらい・・・

 

定番というのは、好きなこと、以上の存在でもある。

 

好きを超えて、すでに定着した安定感がある。

 

だから、定着させたいものを積極的に”定番リスト”に加えていこうと思う。