断捨離でもミニマリストでもなく

私は、定期的に持ち物を見直す習慣があるから、

持ち物があふれるということがない。

 

きっかけは、30才のとき、

パーソナルカラー診断を受けて、

自分に似合うものが、それまでと違うものだったという事実を知ったこと。

 

それから、仕事で疲れが出て、

もっと身軽にしたいと思った。

 

そのころ、近藤麻里恵さんの「ときめく片付け」という方法や、「断捨離」という言葉も流行ったんだけど、

一度捨て時がわかると

意識することなく、すっきり整理することができるようになる。

 

主に衣服は定期的に持ち物を見直している。

だから、私は、使うものしか持っていない。

 

でもミニマリストともちがう。

ミニマリストというのは、もっとストイックな生き方な気がする。

 

自分なりの方法で生活周りを見直せたら、

自分に合ってるちょうどいいサイクル。