働くなら”同志”とがいい

「志を同じくする」と書いて、同志。

 

一緒に働くなら、同志がいいな、とおもう。

 

一緒に前を向いていける人同士であるか。

 

 

お茶をするのは”仲間”という言葉がいいなとおもう。

一つのことを、好きで、一緒に楽しみ、切磋琢磨できる人。

 

 

それに比べると、「友達」は広く浅い。