オーディション番組

私は、音楽番組が好きで、

自分ではまったく歌わないから、好きというと意外に思われるけど、

もっぱら聞く側になっている。

 

今は、「音楽チャンプ」が気になるテレビ番組。

 

歌唱に関して何の知識もないけれど、

応募者のパフォーマンスと、審査員のコメントを聞きながら、

歌うってどういうことなのか、

課題に取り組むってどういうことなのか、

個性って何なのか、

等にアイデアをもらっている。

 

毎回4名の審査員がいる中で、ボイストレーナーの菅井秀憲さんは毎週登場されていて、

音楽に関係ない世界に生きている私でも、

その発言にインスパイアされる。

 

ああいう言い回しでアドバイスできるなんて素敵だなとか、

そういう表現でコメントするなんて新鮮だなとか、

必ず心に響くことばがある。

 

何かアドバイスするとき、

大切なことを伝えるとき、

どんな風に言葉にできるか

というのは、間違いなく一つの才能だと思う。

 

テクニカルな内容に加えて、

人間味とか人生経験では補えない「何か」をまとったコトバが、

オーラと生命力を持って輝いている。