優しさ

「優しい人」とはなんだろう。

 

数年前に読んだ本に、

花は花であることが優しさだと書いてあった。

つまり、そのものであればよいのであって、

それが「優しい」か否かは、他者が感じることだと。

 

私は「優しい」という言葉を聞くと、感触がソフトだ、というイメージが浮かぶ。

 

だから、触ったら癒されそうとか、もふもふして気持ちよさそう、と連想する。

 

やはり、「どう感じるか」だ。

優しくされたら、大概の場合は嬉しい。

ということは、自分にとって、ソフトタッチなのだ。

しっとりと吸収しそうな感じ。跳ね返るのではなく。

 

それが、「優しい一言」「厳しさも優しさ」など、多様な使い方につながる。

自分が気づかされたり、自分のためになったりする。

 

だから優しい人は、思いやりがあって、相手に寄り添う。

そのすべてを優しいという言葉に含んでいる。

その人らしく、人を想うことに尽きるのだと思う。